So-net無料ブログ作成
検索選択

楽天

小保方晴子と笹井芳樹の関係!山中はライバル?

小保方晴子笹井芳樹の関係!山中はライバル?



8月5日に笹井芳樹さんが自殺をしたというニュースがありました。


中山芳樹.jpg


笹井芳樹さんと言えば、一部では山中伸弥さんとライバル関係にあるとか、

小保方晴子さんの上司だけではなく、もっと親密な関係にあるなど、

ちょっとゴシックめいた噂もあります。



でも、なぜ笹井芳樹さんは自殺をしてしまったのか?

これが、非常に気になるところです。



現在の情報では、直接の原因の発表はまだですが、

どうやら、STAP細胞で叩かれ始めたあたりから

笹井芳樹さんは精神的ストレスで病んでいたようです。

<スポンサーリンク>





笹井芳樹さんは、理化学研究所で福センター長を努めていましたが、

3月の時点で辞退したい旨をセンター長の竹市雅俊さんに申請しています。

ですが、この要望は却下されていました。



同月、笹井芳樹さんは精神的なストレスから心療内科を受診したのち、

一ヶ月の休養を取るとともに、入院していたらしいのです。



STAP細胞の件では、世間的に収集がつかなくなってしまってましたし、

そのため小保方晴子さんが記者会見で何度もメディアに登場しました。

その、小保方晴子さんの上司にあたる笹井芳樹さんが責任を追求されるのは、

立場上仕方のない事だと思います。



ですが、自殺にまで追い込んでしまうとなると、

これはまた話が変わってくるのではないでしょうか?



仮にも、笹井芳樹さんは日本の再生医療分野でトップなのです。

阿部さんの日本の成長戦略にも大きく影響を及ぼす可能性のある人物だったのです。


理研は、笹井芳樹さんを守る必要があるはずなのに、

内部からも彼を責め立ててしまったのでしょうか?



このニュースは今後、大きく取り上げられていく事と思いますし、

私自身非常に興味があるのでブログを立ち上げてみました。



笹井芳樹さんは、最後に遺書を3通残しています。

そのうちの1つは、小保方晴子さん宛です。


内容を簡単に書くと、

「STAP細胞の研究を続けて、完成させて欲しい」という事と

「自分は逃げてしまって申し訳ない」という内容。


非常に心が痛みます。



笹井芳樹さんが、理化学研究所で福センター長を務めているのは、

もちろん彼が非常に優秀だからです。



ES細胞から立体的な網膜を生成する事に成功したり、

脳下垂体の立体的な形成にも成功しました。

これにより、2012年ころには、大変評価をされ、大きな賞も受賞しています。

また、論文の執筆能力が非常に高いとの評判もあります。



日本の再生医療分野にとっては、必要不可欠な人物だったわけです。

今後、理研がどう評価されていくのか?

また、日本の成長戦略がどう影響を受けていくのか?

非常に波紋を呼ぶ話題になるのは確かでしょう。



<スポンサーリンク>

共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 笹井芳樹ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。